システムトレードは初心者よりもむしろ中級者以上向け

システムトレードは初心者よりもむしろ中級者以上向け

システムトレードは初心者よりもむしろ中級者以上向け

 

FXの売買の方法の1つに、自動的なタイプがあります。会社によっては、システムトレードと読んでいる事もありますね。ところでそのシステムは、果たして初心者の方に向いているか否かという問題があります。というのも、私は個人的にはそのシステムは初心者向けではないとも考えているからです。

 

まずその自動的なシステムには、感情に余り左右されないメリットがあります。FXのトレーダーの方々は、売買をする時に個人的な感情が入り込んでしまう事が多く、それで損失が生じているケースが目立つのですね。感情が入り込んでしまいますと、淡々と損切りをするのが難しくなってしまう事も多いです。それで損が拡大してしまうケースも、多々見られる訳ですね。

 

ところがシステムトレードの場合は、何も感情が入り込む余地がありません。ほとんど全ての売買を自動的なシステムに任せる事になるので、特に感情を入れる必要も無いのです。ですのでFXのトレーダーの方にとっては、メリットが大きいとの意見も見られます。ですが、実はそれは初心者の方々にはあまりピンと来ないとも思うのです。確かに感情が入り込まないのはメリットではありますが、そもそも私が初心者の頃には、そのセオリーの意味自体がよく分かりませんでした。感情的に売買をしない方が良いとの話を聞いても、いまいちピンと来なかったのですね。

 

ですが今ならば、話はよく分かります。確かに感情が入り込まない方が、冷静に売買をする事ができるので、利益率もアップする事が多いですね。よく分からない内に自動的な売買をしても、今一つメリットも実感できないでしょう。それよりは「感情を入れるのは良くない」という概念をよくご存知の中級者以上の方が、むしろシステムトレードには向いているのではないかと思います。

 

ですので自動売買は初心者向けというより、むしろ中級者以上向けなのではないかと考えています。感情による売買で痛い目を見た方々向けのシステムだと思う次第です。