レバレッジが1倍未満でも年間50%程の利益は見込める

レバレッジが1倍未満でも年間50%程の利益は見込める

レバレッジが1倍未満でも年間50%程の利益は見込める

 

最近あるサラリーマンの方が、とても興味深いことを話していました。FXで、かなり低いレバレッジで売買をしているとの話です。そのサラリーマンの方の場合は、相当な低さですね。何せレバレッジが1倍にも満たないのです。いわゆる0.5などのレバレッジで売買をする事も、何回かあるようですね。レバレッジが低い売買には、確かにあまり面白味が無いように見えます。少なくとも数百倍の取引などに比べれば、かなりローリターンになる事は確実なので、それでは余り面白くないと思う方も見られるでしょう。

 

では実際のその方の利益の状況はどうなっているかというと、意外と高めな利益率が生じているのですね。1年間あたりの利益率を見てみますと、50%を上回っているのだそうです。しかもその50%という数字は、1回限りではありません。ほぼ毎年のように、その数値を記録しているようなのですね。私は上記のサラリーマンの方が、どのような方法で売買をしているのかは、何となく想像が付きます。恐らくどこかの金融会社の、自動的なシステムを用いているのではないでしょうか。いわゆる自動売買ですね。

 

自動売買は、手動でのやり方に比べればコストなどは多少高めになります。スプレッドなどを見てみても、明らかに手動でのシステムよりは高めになっていますね。それを見ると自動のシステムはあまり良くなさそうに見えるのですが、実際はそうとも限らない一面があるのです。というのも自動システムでは、チャンスを逃さないメリットが見られるのですね。設定が正しければ、常にコンスタントに利益を発生してくれるのです。

 

恐らく上記のサラリーマンの方は、その児童のシステムを上手く駆使して、売買を行っているのではないでしょうか。それを駆使すれば、確かに50%位の利益を達成するのは、大いに可能だと思います。FXというのは、やはりレバレッジの問題ではないと思いますね。レバレッジの高さよりは、むしろ売買テクニックなどの方が遥かに重要度が高いと思う次第です。"