中には早朝の時間帯でも売買ができる金融会社も

中には早朝の時間帯でも売買ができる金融会社も

中には早朝の時間帯でも売買ができる金融会社も

 

FXには、営業時間に関する特徴があります。基本的には、この金融商品では早朝はクローズしている事が多いのですね。この金融商品を提供している金融会社の多くは、ロールオーバーというものを設定しています。いわゆるメンテナンスのようなものです。そして多くの会社は、そのメンテナンスの時間を7時頃に設定している事も多いのですね。会社によって多少の違いもありますが、おおむね6時台や7時台に設定されている傾向があります。

 

ですが中には例外的なFXの会社も見られるのですね。あえて朝非常に早いタイミングから、売買ができる会社も見られる訳です。その1つがサクソバンクです。そこはいわゆる外資系の業者の1つで、取り扱っている通貨の数に大きな特徴があります。サクソバンクの場合は、とにかく多彩な外貨で売買する事ができるのですね。というのもその会社の場合は、マイナーな外貨を非常に多く取り扱っています。他の会社ではめったに見かけない通貨なども、その会社では売買する事ができるのですね。

 

そして通貨の種類数だけでなく、前述の営業時間に関する特色もあるのです。実はサクソバンクの場合は、朝3時頃から売買をする事ができます。週明けの月曜日だけに限定される事になりますが、3時頃から売買ができるようになるのですね。ただし夏頃は、4時からのオープン時間になります。サラリーマンの方々などは、それだけ朝早い時間の方が助かる事もあります。朝7時頃などは身支度をしているケースも多いので、なかなか売買が難しい傾向があるでしょう。逆に早朝の時間帯の方が助かるサラリーマンの方々も、非常に多く見られます。ですので早朝の時間帯からの売買を検討しているなら、サクソバンクで口座を作ってみるのも一法ですね。

 

ちなみにサクソバンクだけでなく、他にも早朝営業をしているFXの会社も見られます。中には朝6時くらいから取引をスタートしている会社もあるので、検討してみると良いでしょう。