資産運用のためのFXについて学ぶ日記ブログ

早い段階でFXの損切りの意義を覚える事ができて良かった

資産運用のためのFXについて学ぶ日記ブログ

 

私は初心者の内に、とても良い経験をする事ができたと思います。FXという商品をスタートしてから既に数年ほど経過しているのですが、本当に初心者の段階の私は恵まれていたと思うのです。ある時に私はその金融商品に関する勉強をしていたのですが、損切りをするのは大切という概念を学んだのですね。そしてそれは、頭では理解しました。しかし実感はしていなかったのですが。果たして損切りをするのは本当に大切なのかどうか、今一つピンと来ない一面があったのです。

 

そしてある時に、それを実感する事になりました。当時の私は、買い玉を大量に保有していたのですね。そして含み損が発生して、なかなか決済ができない状態になっていたのです。そうこうしている内に、急落が発生してしまいました。そして、流石にこれはまずいと思ったのですね。そのまま放置をしてしまいますと、数年間は身動きが取れなくなってしまう予感がしていたのです。

 

その予感を信じた私は、直ちに損切りを敢行した覚えがあります。正直やむを得ないという心境でした。そして、それで正解だったと思います。もしも私があの時に損切りを敢行していなければ、恐らく現在この投資商品で売買をしていないでしょう。マーケットから退場することになっていたと思います。FXで退場をしてしまう方々のほとんどは、上記のような状況で損切りができないパターンなのですね。それでずるずると建玉を保有し続けて、損が拡大しているケースが圧倒的に多いのです。それでやむを得ず退場になるケースが、大変多く見られます。

 

そしてその損切りを覚えたおかげで、私はそれほど大きなダメージを受けなくなりました。早い段階でその大切な概念を覚える事ができたので、それ以来は大怪我をした事はありません。ですので初心者の内に損切りを学ぶことができた方は、やはりとても恵まれていると思います。初心者の段階では、できるだけ早めにピンチを経験しておくのが良いと思う次第です。

 

 

とても素直で金利も高めなFXのオーストラリアドル

資産運用のためのFXについて学ぶ日記ブログ

 

FXで選べる外貨には、色々あります。大抵の方々は、ユーロドルで売買を選んでいる傾向があります。参加者が多いだけに、確かにやりやすい一面はありますね。ところでオーストラリアドルなども、案外と注目をしている方々は多いのですね。そして個人的には、その外貨は確かに良いと思います。まずあの外貨には、利率の高さに関するメリットがあるのです。色々な外貨の中でもかなり高めです。それは、決して悪くない選択肢の1つだと思います。

 

それとその外貨は、動きの素直さにも特徴があるのです。本当にセオリー通りの動きをしてくれると思います。そもそも数ある外貨の中には、ちょっと動きが特殊なものも見られるのですね。例えばすぐ隣のニュージーランドなどは、非常に独特な動きをすると思っています。他の外貨とは一線を課す動きで、なかなか読みづらい一面があるのですね。それとポンドなども、やや特殊な動きになっています。教科書通りの動きをする事も多いのですが、たまによく分からない動きが発生する事もあるので、上級者の方でもやりづらい一面があるのです。

 

それに対してオーストラリアの外貨の場合は、とても読みやすいですね。基本的には教科書通りに動いてくれますので、ある程度テクニカルの勉強をした方にとっては、やりやすい外貨の1つではないでしょうか。もちろんリスクもあるのですが。少なくとも私にとっては、そのオーストラリアの外貨は米ドルよりも読みやすいと思います。米ドルは上級者の方でも、案外苦戦している事が多いのですね。金利も高めな上に、教科書通りに素直に動いてくれるのですから、FXの初心者の方々にはおすすめな外貨の1つです。

 

ただしそれは、簡単という意味ではありません。教科書通りには動くのですが、たまにセオリーから外れた動きが発生する外貨でもありますので、注意が必要です。教科書通りにするのであれば、やはり損切りの注文なども必須だと思う次第です。

 

 

SBIFXトレードでのFX取引を行っています

資産運用のためのFXについて学ぶ日記ブログ

 

現在はアメリカドルと円の通貨ペアでFX 100円の取引をしています。FX取引をするための専用口座はSBIFXトレードの口座を利用していて、長期運用取引でトレードをしています。アメリカドルと円の通貨ペアを選んだ理由は取引コストが小さくて取引がしやすいからです。特に僕が使っているSBIFXトレードは業界で一番と言ってよいほどアメリカドルと円のスプレッドが狭いので楽に取引ができます。

 

またスプレッドだけでなくスワップも業界で最も良い部類の一つになっていますし、タブレットやスマホでの取引もしやすいです。SBIFXトレードはスマホやタブレット向けに最適化された専用アプリも配信されていてこれがとても使いやすいのです。いちいちパソコンを立ち上げなくても、気が向いた時にすぐに情報収集や取引ができるというのは、実際に使ってみると想像以上に便利なものだと実感しました。

 

ちなみに主に外出時にはアンドロイドスマホを使っていて、自宅ではアンドロイドタブレットを使っています。程よく使い分けができていると自分では思っています。収支も7千円くらいですがプラスになっているので自己満足しています。

 

FXを始めようと思ったのは、定期預金では少ししか利益を得ることができず資産運用の手段としては不適当だと感じ始めるようになったので、より多くの利益を得るためにリスクとリターンのバランスを考えた時にFXへ投資するのが良いと判断したからです。SBIFXトレードで取引を始めた理由は、自分がリサーチした中でSBIFXトレードが最もスプレッドが狭かったからです。アメリカドルと円の通貨ペアのスプレッドはどの会社も狭くなっていますが、特にSBIFXトレードは狭く取引がしやすそうだと思ったのです。さらに口座を開いて一定量の取引をすれば現金キャッシュバックがもらえるということだったので、しっかりとキャッシングも受け取りました。初心者にもおすすめできる良い証券会社だと思います。

 

 

最近下がってきている原油価格から予想されるFXの動き

資産運用のためのFXについて学ぶ日記ブログ

 

ここ最近では、原油に関する興味深い状況が発生しています。現在の状況ですが、その価格が大きく下がってきているのですね。なぜ原油の価格が下がっているかは、色々な理由があります。最近は産油国の状況が色々と不安定になっているので、価格も下げざるを得ないとの意見も多いですね。もしくは何らかの金融トレーダーの思惑などによって、意図的に下げられている可能性もあります。つまり真実は分かりません。

 

いずれにしても、価格が下がっている事だけは事実です。下がっている以上は、もちろんFXにも大きな影響が及ぶ傾向があります。このように先物価格が下がっている時は、ちょっとオセアニアの外貨などは注意を要するでしょう。私は一時期はニュージーランドの外貨を用いて売買をしていた事があります。あれは石油とは非常に大きな関係があるのですね。

 

基本的には原油の価格が下落をすると、オーストラリアにもその影響が及ぶ傾向があります。オーストラリアは資源国の1つになりますので、それにつられて豪ドルの価格も下がる傾向があるので、さらにニュージーランドも下がる事が多いですね。ですので原油の価格が下がっている状況では、ニュージーランドは基本的には売り玉を保有するのが望ましいと思います。

 

またニュージーランドだけでなく、実は中国とも大きな関係があります。人によってはFXで人民元での売買をしている方も見られますが、それも原油の価格が下落する事によって、やはり売り基調になってしまう事が多い訳ですね。このように原油の価格は、この外貨を用いる金融商品に対して大きな影響を及ぼします。ですので、原油の動きだけはやはり注視する方が良いと思いますね。FXでの売買を続けていますと、つい他の先物などの動きなどは軽視してしまう傾向があります。しかし、それはあまり良くないのですね。目先の外貨の動きだけに着目するのではなく、原油の価格などもトータル的に見て、売買を行うのが一番良いでしょう。

 

 

効率良く自分に最適な会社を選べるザイFX

資産運用のためのFXについて学ぶ日記ブログ

 

FXでの売買をするとなると、まずは口座を作る必要があります。当然そのために、金融会社を選ぶ必要があるのですね。そして、それは多くの方々の悩みの種の1つでもあります。よく言われる事なのですが、金融会社の数はとても多いです。1つや2つなどではなく、それこそ数十社程度もありますので、なかなか自分に最適な所が見つけづらい一面もあるでしょう。
基本的に金融関係の会社を選ぶ時には、やはり比較をする方が良いですね。様々な会社の手数料などを比べてみて、自分に最適な所を選ぶケースがほとんどです。どうすれば効率良く比較できるかというと、ザイFXというサイトがあります。いわゆる比較サイトの1つなのですが、そこはかなり比較しやすくなっているのですね。ザイFXの場合は、まず一覧表が非常に充実しています。様々な金融会社が一覧表示されていて、それを自分の基準で並び替えることもできるのですね。

 

ですので例えば、手数料を基準に金融会社を選びたいと思っているとします。その場合は上記のサイトを用いて、低い順に並び替えてみると良いでしょう。もちろんそれをクリックする事で、金融会社の手数料が低い順に表示される訳です。そのサイトを使う事で、随分と選別作業が効率化する事が多いですね。手数料などは軽視できない一面もありますが、それを手っ取り早く並び替えられるのは、やはりメリットが大きいでしょう。

 

またそのサイトには、プレゼントに関する特長もあるのです。そのサイトを経由して金融会社で口座を作った時には、独自の書籍などがプレゼントされる事もあります。非常に勉強になる書籍なども入手する事ができるので、その会社で口座を作ってみるメリットは大きいですね。その他にも、FXに関わる様々な有益な情報などもあります。中にはトレードに関するヒントなどを掲載されているので、それを読んで見るだけでも勉強できるでしょう。ですので金融会社を選びたいと思っていたり、勉強をしたいと思う方々にとっては、ザイFXというサイトはおすすめです。

システムを用いた売買での成績は時々確認する

 

システムトレードのメリットは、売買を任せることができる点です。特に普段の仕事がお忙しい方々には、とてもメリットが大きいと思います。そもそも人々の中には、毎日の業務が多忙で、なかなか売買の為の時間を割くことができない方も見られるのですね。普段仕事に忙しいとなると、確かにチャートを注視するのも難しくなってしまうので、FXの為に時間を割くのも難しくなってしまうでしょう。それでは売買のチャンスを逃すことにもなりかねません。

 

ところで前述のシステム的な売買の場合は、その時間の確保に関するメリットがあります。なぜならその方法では、売買を代行してもらう事ができるからです。その自動的なシステムでは、基本的にはほとんど全てを任せることになります。という事は、少なくとも会社の仕事に集中している間でも、その自動的なシステムで売買を行ってもらう事は可能なのですね。ですので普段の仕事がお忙しい方にとっては、やはりメリットは大きいと思います。

 

しかもその自動的なシステムは、利益率の高さに関するメリットもあるのです。全般的にパフォーマンスが良いシステムが目立ちます。優秀なシステムに売買を任せられるので、確かにサラリーマンにとってはメリットは大きいでしょう。ですがそれと同時に、そのシステムのパフォーマンスをよく見る事も必要だと思います。果たして良いパフォーマンスを行ってくれているか否かは、やはり確認をする方が良いでしょう。

 

そのシステムで売買を任せている方々は、たまに完全放置にしてしまっています。1から10まで全ての売買を任せているので、時には大きな損失が発生しても気がつかない事があるのです。ですがシステムの売買も完璧ではありません。たまには損失が発生している事もあるので、やはり完全放置は良くないでしょう。たまにシステムにログインをして、利益率に問題が無いかどうかを観察する事は、FXでは大事だと思います。時には様子を見る事も求められるのですね。"

続きを読む≫ 2016/05/26 17:06:26

システムトレードは初心者よりもむしろ中級者以上向け

 

FXの売買の方法の1つに、自動的なタイプがあります。会社によっては、システムトレードと読んでいる事もありますね。ところでそのシステムは、果たして初心者の方に向いているか否かという問題があります。というのも、私は個人的にはそのシステムは初心者向けではないとも考えているからです。

 

まずその自動的なシステムには、感情に余り左右されないメリットがあります。FXのトレーダーの方々は、売買をする時に個人的な感情が入り込んでしまう事が多く、それで損失が生じているケースが目立つのですね。感情が入り込んでしまいますと、淡々と損切りをするのが難しくなってしまう事も多いです。それで損が拡大してしまうケースも、多々見られる訳ですね。

 

ところがシステムトレードの場合は、何も感情が入り込む余地がありません。ほとんど全ての売買を自動的なシステムに任せる事になるので、特に感情を入れる必要も無いのです。ですのでFXのトレーダーの方にとっては、メリットが大きいとの意見も見られます。ですが、実はそれは初心者の方々にはあまりピンと来ないとも思うのです。確かに感情が入り込まないのはメリットではありますが、そもそも私が初心者の頃には、そのセオリーの意味自体がよく分かりませんでした。感情的に売買をしない方が良いとの話を聞いても、いまいちピンと来なかったのですね。

 

ですが今ならば、話はよく分かります。確かに感情が入り込まない方が、冷静に売買をする事ができるので、利益率もアップする事が多いですね。よく分からない内に自動的な売買をしても、今一つメリットも実感できないでしょう。それよりは「感情を入れるのは良くない」という概念をよくご存知の中級者以上の方が、むしろシステムトレードには向いているのではないかと思います。

 

ですので自動売買は初心者向けというより、むしろ中級者以上向けなのではないかと考えています。感情による売買で痛い目を見た方々向けのシステムだと思う次第です。

続きを読む≫ 2016/05/26 17:06:26

レバレッジが1倍未満でも年間50%程の利益は見込める

 

最近あるサラリーマンの方が、とても興味深いことを話していました。FXで、かなり低いレバレッジで売買をしているとの話です。そのサラリーマンの方の場合は、相当な低さですね。何せレバレッジが1倍にも満たないのです。いわゆる0.5などのレバレッジで売買をする事も、何回かあるようですね。レバレッジが低い売買には、確かにあまり面白味が無いように見えます。少なくとも数百倍の取引などに比べれば、かなりローリターンになる事は確実なので、それでは余り面白くないと思う方も見られるでしょう。

 

では実際のその方の利益の状況はどうなっているかというと、意外と高めな利益率が生じているのですね。1年間あたりの利益率を見てみますと、50%を上回っているのだそうです。しかもその50%という数字は、1回限りではありません。ほぼ毎年のように、その数値を記録しているようなのですね。私は上記のサラリーマンの方が、どのような方法で売買をしているのかは、何となく想像が付きます。恐らくどこかの金融会社の、自動的なシステムを用いているのではないでしょうか。いわゆる自動売買ですね。

 

自動売買は、手動でのやり方に比べればコストなどは多少高めになります。スプレッドなどを見てみても、明らかに手動でのシステムよりは高めになっていますね。それを見ると自動のシステムはあまり良くなさそうに見えるのですが、実際はそうとも限らない一面があるのです。というのも自動システムでは、チャンスを逃さないメリットが見られるのですね。設定が正しければ、常にコンスタントに利益を発生してくれるのです。

 

恐らく上記のサラリーマンの方は、その児童のシステムを上手く駆使して、売買を行っているのではないでしょうか。それを駆使すれば、確かに50%位の利益を達成するのは、大いに可能だと思います。FXというのは、やはりレバレッジの問題ではないと思いますね。レバレッジの高さよりは、むしろ売買テクニックなどの方が遥かに重要度が高いと思う次第です。"

続きを読む≫ 2016/05/26 17:06:26

中には早朝の時間帯でも売買ができる金融会社も

 

FXには、営業時間に関する特徴があります。基本的には、この金融商品では早朝はクローズしている事が多いのですね。この金融商品を提供している金融会社の多くは、ロールオーバーというものを設定しています。いわゆるメンテナンスのようなものです。そして多くの会社は、そのメンテナンスの時間を7時頃に設定している事も多いのですね。会社によって多少の違いもありますが、おおむね6時台や7時台に設定されている傾向があります。

 

ですが中には例外的なFXの会社も見られるのですね。あえて朝非常に早いタイミングから、売買ができる会社も見られる訳です。その1つがサクソバンクです。そこはいわゆる外資系の業者の1つで、取り扱っている通貨の数に大きな特徴があります。サクソバンクの場合は、とにかく多彩な外貨で売買する事ができるのですね。というのもその会社の場合は、マイナーな外貨を非常に多く取り扱っています。他の会社ではめったに見かけない通貨なども、その会社では売買する事ができるのですね。

 

そして通貨の種類数だけでなく、前述の営業時間に関する特色もあるのです。実はサクソバンクの場合は、朝3時頃から売買をする事ができます。週明けの月曜日だけに限定される事になりますが、3時頃から売買ができるようになるのですね。ただし夏頃は、4時からのオープン時間になります。サラリーマンの方々などは、それだけ朝早い時間の方が助かる事もあります。朝7時頃などは身支度をしているケースも多いので、なかなか売買が難しい傾向があるでしょう。逆に早朝の時間帯の方が助かるサラリーマンの方々も、非常に多く見られます。ですので早朝の時間帯からの売買を検討しているなら、サクソバンクで口座を作ってみるのも一法ですね。

 

ちなみにサクソバンクだけでなく、他にも早朝営業をしているFXの会社も見られます。中には朝6時くらいから取引をスタートしている会社もあるので、検討してみると良いでしょう。

続きを読む≫ 2016/05/26 17:05:26

頭の中はお花畑の30代おじさんのお話しです。

 

こんにちは、私は30後半のおじさんです。今は無職でお金がなくて困っています。この歳になって働くのはもう嫌なので、家でやれる仕事をしたいです。まず初めに目をつけたのはアフィリエイトです。アフィリエイトをやるには無料ブログを作る必要があります。無料ブログを作ったらグーグルアドセンスをやります。グーグルアドセンスは儲けがでるまでに時間がかかるので、はじめは収入度外視でやっていこうと思います。

 

次にやるのはポイントサイトとアンケートサイトです。ポイントサイトは毎日時間が空いたら気分転換でやります。1ヶ月2000円ぐらいになればよいと思っています。次にやるのは、ライティングです。ライティングはランサーズやクラウドワークスなどを利用します。毎日1000円ぐらい書いて、毎月30000円にします。これまで書いてきた労働の合計は32000円です。これでは日本で生活することはできません。インドなどの貧困地帯で生活するのがやっとというところではないでしょうか?

 

最後にやるのがFXです。FXの資金を200000円分用意してやっていこうと思っています。FXの目標は毎月100000円です。毎月100000円だと毎日5000円以上稼いでいかなくてはなりません。ちょっと難しいと思いました。よって株をやることにしました。株の目標は1日2500円で毎月50000円です。そうなってくるとFXで稼ぐのは毎日2500円で良くなります。今から2500円ならなんとか稼げる根拠を書いてみたいと思います。

 

まず私の資金ですが、200000円あります。これにレバレッジを25倍はかけることができますので、米ドルなら1lotは売買できます。よって1lotで細かく取引していき、2500円になった時点で取引を終了させます。これで、私の生活費は1ヶ月130000円以上になります。これなら働かずに家で最低限度の生活がおくれます。その後は投資金が増えていったらリッチな生活を送りたいです。

続きを読む≫ 2015/11/20 09:15:20

年配者のFXとの付き合い方

 

海外旅行はしないけれど、FXで外貨を使ってみたいという人は多いのですが、外貨をたくさん使うとなると家に置いておけないという不安もあるかと思いますが、FXではあくまで画面上で取引をおこなうものなので、10万通貨100万通貨を家で管理するわけではないので安心してください。けれど、画面上で取引をといっても最近やっとネットバンキングなどが流行ってきたのに、そういうサイバー空間でお金のやりとりをするのは不安があるということもあるでしょう。

 

けれど、FXはもちろん国内の基準に乗っ取った会社で認証されていれば、FX口座のなかのお金は保障制度がありますし、大手銀行経由のFX会社もたくさんあるので、そんなに心配することもないかと思われます。FX口座への安心感が高まってきたけれど、パソコンは最近は乗っ取りなどセキュリティ面で不安もあり操作に心配しているという人もいるかと思います。もちろんその心配は新手のものが現れれば、不安をゼロにはできませんが、セキュリティソフトでその不安を和らげることができます。

 

セキュリティソフトはパソコン内のファイルをスキャンするだけでなく、サイトの安全性を調べる機能があれものを選びましょう。そして毎日セキュリティソフトの更新をして、型遅れにならないように万全にしましょう。現在はセキュリティソフトが入っていることと、怪しいリンクを踏まなければ、また不振なダウンロードをしなければそういう害からは逃れることができます。

 

年配者ほど、画面上でのお金のやりとりには不安を覚える人が多く、手を出さないで惜しいチャンスを逃しています。退職金やお金に余裕がでてきた年配者だからこそ、FXのレバレッジを低めにぎできて、リスクを抑える優しいFXをできるのではないでしょうか。現在の年配者はパソコンを使える人も多いですし、もう少し柔軟にかまえたほうが投資のチャンスを増やすことができて、これから長生きな人が多いですし老後の生活に潤いが与えられるかもしれません。

続きを読む≫ 2015/07/28 14:33:28

スマホでのFXは移動中には電波の途切れに気をつけたい

 

スマートフォンはガラパゴス携帯電話から移行したユーザーも多く、今では日本人は若い世代を中心として利用する人が多くなっています。指先一つで知りたい情報を得られる利便性や、ミニタブレットに迫る8インチ近い大きな画面できれいで高精細な画面が魅力的なツールです。

 

以前はFXは、デスクトップパソコンやノートパソコンなど固定した機器のある環境でしか使用することができませんでしたが、相次いでFX会社がスマートフォン向けのFX投資ツールアプリケーションを開発したことで、FXのユーザーはスマートフォンユーザーへと移り変わってきているようです。スマートフォン向けのFX投資ツールアプリケーションのおかげで、会社にいく前や大学で講義を受ける前など、あらゆる日常生活のちょこちょこした隙間時間にFXをすることができるようになりました。

 

しかし、スマートフォンユーザーがFXをするには特有のリスクが付きまといます。それは電波のこないことで、FXができなくなるというリスクがあるということです。一般的に、家でのFXはブロードバンド回線を使用するのでそのケーブルが破損した場合やシステムトラブルなどがない限り、使用し続けることができるものだと思われます。 けれど、スマートフォンの場合、インターネットにつないでいるのはそのスマートフォンから発している電波です。

 

現在は4Gの電波がほとんどで大量のデータを素早く送受信することができます。けれど電波とは無線で便利で移動を妨げないので便利ですが、諸刃の剣の側面があります。今では日本では大手携帯電話会社は90パーセント以上カバーしているとエリアをうたっていますが、地下鉄やデパートなどの地下、家の奥まった場所や高い建物の近く、田舎や海の上、または山でなど要所要所ではつながりにくい場所や整備されていない場所があります。

 

またスマートフォンは充電がすぐになるなりやすいことからも、電波がない場所でのFXではそのあと電波がなくてまたは充電がなくて、決済ができないということがいように気をつけて思わぬ損害を受けないように気をつけておきたいものです。

続きを読む≫ 2015/07/28 14:33:28

若者に人気のスマホFXの魅力とその使い方

 

最近では駅で待ち合わせている人などすぐにスマートフォンを取り出して、画面を見つめているという人が多いですが、もしかしたらあれはFXをしているのかもしれません。FX会社の多くは、iosやAndroid向けのFXアプリを無料でリリースしているので、FX会社に口座を開設したのならばスマートフォンでトレードしているという人もいることでしょう。スマートフォンは操作もシンプルで直感的な操作ができることから、比較的若者に人気があるツールです。

 

そのためパソコンを家に持っていない若者も多く、スマートフォンで情報を得たり投資をしているという人もいるようです。それでは、どうしてスマートフォンでのFXに人気が集まっているのでしょうか。これまでパソコンでトレードしてきた人からみると、今ひとつその魅力がわからないようにも思えます。パソコンに比べたら画面は小さいし、指先での操作がマウスより難しそうにも感じるからです。

 

けれど若者がスマートフォンでのFXを愛用するわけには次のような理由があるとおもわれます。それは操作や使えるチャートがシンプルで、操作やトレードを迷わないということです。選べるものが多くあるというのも、かえって人は迷いやすく決断しにくくなるようです。そのため投資ビギナーである若者には、スマートフォンで使える範囲程度の操作やツールで十分に感じるようです。

 

それから、若者にとってスマートフォンはいつも肌身離さず持っている端末なので、手にしやすくFXに使える時間が多くあるということです。パソコンをあまり開かないという人もいるようなので、スマートフォンのほうが身近な存在ということで手が出しやすいようです。そしてスマートフォンは外出先でも取引ができるので、為替レートのチェックや売り買いに場所や時間を問わずできるという利便性があります。

 

学生や働いてる人も多い若者は、外でも取引できるそのニーズの高さが魅力的に感じるのかもしれません。スマートフォンは新たなFXトレーダーを発掘するデバイスでもありえるようです。

続きを読む≫ 2015/07/28 14:33:28